スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

応募作品募集中♪

「デジスコ倶楽部主催 第9回デジスコ写真展」0003.gif


今年も開催されるようですね。

詳しい内容、応募方法は、こちら<<


デジスコってなに?


デジタルカメラ(digital camera) + スコープ(scope)

= デジスコ(digisco)


超簡単にお話すると、望遠鏡(スコープ)にデジタルカメラをくっつけて、望遠鏡を覗いた時に見えるものをカメラで撮っている
そんな感じのものです。

双眼鏡などでも同じようなことが出来るわけで、双眼鏡の覗く側のレンズにカメラを押し当てて撮っても、
これがけっこうちゃんと撮れちゃったりします。
携帯電話のカメラを使ったりすれば、かなりコンパクトな装備で超望遠の写真を撮ることができますよ♪


0002.png


さて、この写真展・・・ 
ぼくは、第4回から参加させていただいてまして、5回ほど選考、会場に展示していただいたのですが、今回はどうしようかなぁという感じです。

体調不良やらなにやらで撮影枚数も少ないですし、これはキテるな (・o・;) というようなものがないので、
HDD山に眠っている画像の森から 「これはお見せしても恥ずかしくないだろう!」 というものがあれば・・・ ですね。


デジスコという撮影方法について、最近ちょっと感じているのは、

一眼のシステムよりも軽量・コンパクト、安価、カメラを外すと望遠鏡として観察もできる、など・・・
ぼくのスタイルでは色々なメリットがあったわけですけど、

最近のミラーレスカメラの台頭により、軽量・コンパクトが少し失われてきている気がします。
もちろん、今までどおりのコンパクトデジタルカメラを使えば問題ないわけですけど、
写し出される画像を見ると、やはりミラーレスカメラの豊かな階調、色調、安定感を無視することはできません。

また、元々デジスコでは苦手分野だった「動きモノ」も、腕と技があってこそのものとはいえ、
連写性能が上がったりすると、当然歩留まりもよくなるわけで、これも無視できません。

一眼レフやボーグを使ったシステムに比べて、軽量・コンパクトがひとつの売りだったわけですから
なにかだんだん優位性が失われてきている気がしないでもありません。

結局のところ、自分はどういう使い方をして、どんな写真で満足するのか?
に尽きると思いますけど、いまいち納得できる画が出ない新規導入したS95のモヤモヤなどを抱えつつ
あれこれどうしたもんかなぁ?と考えている管理人でした。
2012-02-23 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

お知らせ♪


● こちらのサイトはサブになります。
メインのサイトは、こちら<<

● 初めて訪問された方は、こちら<<

thanks thanksにほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ

カテゴリー

最新コメント

openclose

サイト内検索

バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。