スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

白鳥の群に爆竹を投げて撮影

「コハクチョウ:湖から姿消す…撮影クルー爆竹で脅し 滋賀」image875.gif


『琵琶湖西岸の松ノ木内湖(滋賀県高島市)で1日朝、東映京都撮影所(京都市)の撮影クルーが水鳥が飛び立つシーンを撮るため爆竹を鳴らした問題で、約180羽いたコハクチョウが2日朝、姿を消したことが「日本野鳥の会滋賀」の調査で分かった。
メンバーは「ねぐらが危険と判断し、逃避した可能性が高い」とみており、秋に戻ってくるか心配している。

コハクチョウを観察している同会員や地元住民団体によると、コハクチョウは通常、日の出後に餌を求めて松ノ木内湖を飛び立つが、日の出前の2日午前6時20分ごろに既に姿を消していた。
天候にかかわらず、普段は周囲の田んぼで餌をついばむ姿が見られるが、確認できなかった。通常、一斉に姿を消すことはないという。

湖北野鳥センター(同県長浜市)の植田潤さん(42)は「琵琶湖北部の塩津湾一帯(長浜市)ではこの日朝、普段の約6倍の300羽以上が確認された。
爆竹で脅された湖西のコハクチョウが逃げてきたと考えられる。秋の飛来も気掛かりだ」と話す。

撮影所の担当者は「夜明けの空を飛ぶタイミングが大事だったとはいえ、結果的にコハクチョウが帰ってこなくなったとしたら大問題。
撮影シーンを映画で使うのは取りやめ、スタッフにも注意を喚起したい」と話した。
近く高島市新旭水鳥観察センターを訪れて謝罪するという。【塚原和俊、安部拓輝】

毎日新聞 2012年3月2日 12時19分(最終更新 3月2日 16時18分)』

(記事引用元)
http://mainichi.jp/
select/wadai/news/20120302k0000e040176000c.html


*********************************

「爆竹2回 コハクチョウ飛んだ 迷惑」

『東映スタッフ 「舞い上がる映像を・・・」高島

コハクチョウ約180羽など多くの水鳥が越冬している高島市安曇川町の松ノ木内湖で、東映京都撮影所(京都市右京区)の撮影スタッフが1日早朝、鳥の群れが飛び立つシーンを撮影しようと爆竹を2回鳴らし、地元の野鳥調査員の抗議を受けた。

同日午前6時40分頃、観察中の同市新旭水鳥観察センターの男性非常勤職員(34)が、対岸で大きな音を聞き、煙が上がるのを見た。

その際、カモ類が一斉に、コハクチョウも1分ほどして約100羽が次々と飛び立ったという。職員が、近くにいた撮影スタッフ8人に尋ねたところ、爆竹を鳴らしたことを認め、「すみません」と謝罪したという。

東映の制作担当者によると、年内公開の映画で使う予定だったという。制作担当者は読売新聞の取材に、「軽率だった。朝もやの中、鳥の大群が飛び立つ幻想的な映像が欲しかった。映画で使うかどうかは今後検討したい」と話した。

2012年3月2日 読売新聞』

(記事引用元)
http://www.yomiuri.co.jp/
e-japan/shiga/news/20120301-OYT8T01157.htm




こういうお話は、それほど驚かないというのが本音でしょうか。
ただ、いざ表面化すると毎度ものすごい憤りとともに情けない気分になります。

ぼくは、映画や自然をテーマにした映像作品、写真などは、いつもどこかにこういったことが内包されている と思って視ています。

実際に遭遇したものでは、餌付け中に対象外の種に石を投げる、カワセミなどを飛ばす為に石を投げる・・・
今回と同じハクチョウの類も、やはり飛び立つ画を撮りたいが為に群を脅かす・・・ などは以前から聞いていましたね。

多くの事を語りたいんですが、感情的になってしまうので、ちょっとだけに(^_^;)

今回の映画・・・ どういうものかは知りませんが、CGとか合成、既に撮影されたものを使うわけにはいかなかったんですかね。東映の担当者の方のコメントも どうってことないよ という感じに聞こえてきますね。


編集された映像や切り取られた写真の裏では、こういったことが行われている可能性がある・・・

それだけは知っておいて欲しいと思います。

ぼくはいつまで経っても下手くそな写真や動画しか撮れませんが、より自然と仲良くして撮れたものにこそ価値があると思っています。
2012-03-02 : : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
同感。

自分のことしか考えてない人間はほんと最低だね。
(ちょっと私情挟まってる?)

人にでも生き物にでも、思いやりを持って接したいものです。
2012-03-03 00:10 : CC URL : 編集
No title
マグさん ドモ^^

アホ・・\(-o-)/

担当者のコメントも文面からはあまり伝わってこないね(^_^;)
どんなに良い映画を作っても・・裏がこんな感じじゃガッカリ・・

まぁ・・マグさんの言うとおり、今に始まったことじゃないんだろうけど・・
2012-03-03 08:47 : shin-1 URL : 編集
No title
CCさん こんばんは^^

まったくしょうもない話です。
こういうのって本当のプロじゃないですよね。

思いやり・・・
ゆとりのない世の中ですから、なかなか難しくなってきましたけど、
弱いものには思いやりを忘れないようにしていますv-22
2012-03-03 18:44 : マグ@管理人 URL : 編集
No title
shinさん こんばんは^^

わざわざサブブログに足を運んでもらってありがとです!

これなんて映画なんでしょうね・・・

悪い意味で記憶に残り続けますね。
こういうのって珍しい話じゃないですよね。
で、素人が「プロもやってんじゃん」って筋の通らない言い訳に使うっていう・・・

プロだろうと素人だろうと関係なしにやっちゃいけないことくらいわからんのか!
って思います。
はぁ しょーもなっ ┐(´ー`)┌v-22
2012-03-03 18:51 : マグ@管理人 URL : 編集
No title
こんばんは。
今日の記事を読んでいて、このサブ?ブログを開設した一つの意味というか使命があるんだなと改めて認識しました。

所詮われわれ市民レベルでは何を言っても始まらないんだから、と思ってはいけなくて、こういった現象を見聞きするたびに、やはり声に出して文字にして異を唱えていくべきですね。
このことは、むしろマグさんに励まされるように聞いた言葉でしたが、逆の立場に立ってみたら、まったく同じように思いました。

プロもアマチュアも、もはや見境なく結果だけを求める現状は、相当に由々しき事態であると思い始めてから、実はもうかなりの月日が流れています。
この間、事態はいくらかでも好転しているのかといえば、残念ながらそうとも言えないようです。
ただここで悲観的になって、もういいや、って思っちゃうことは簡単なんだけれど、「きみ、それはやめたまえ」なんて声を出すのは相当恥ずかしいし、正義漢ぶって見えるんじゃないかなどとも考えちゃうしでイヤなんだけれど、それでもイジけずくじけず、何らかの形で意見を表明しようと私は思っています。

野鳥の会などは、その発言にかなりの影響力を持っているはずですから、もっともっと声に出して欲しいものですが、個人は個人として言い続けたいと。
多分実はそれは、誰のためでもない、自分のためなんだと思います。

それにしても爆竹ねえ… ナサケナイ…
2012-03-04 00:21 : 漂鳥 URL : 編集
No title
マグさん こんばんは。

当地でも、似たようなことがありました。
川のほとりで、生物学者さんや、釣りの おっちゃんや、要は川好きが集まって お話しての 「川会議」 で、
たった今、川の中の生き物の話を聞いたところだったのに、打ち上げ?の大トリで、川の中に花火をドカ~ン★

”何だこりゃ~!?”

誰も何も言わないのがフシギだし、何のための会議かも分からないので、もうそれ以来参加してません。

自分がもしされたら困ることは、罪のない生き物にもしないことが当たり前になってほしいですね。
2012-03-04 00:50 : せせらぎ URL : 編集
No title
漂鳥さん こんばんは^^

使命だなんて恥ずかしいですよ。
漂鳥さんのコメントの最後の言葉「自分のため」です。

自己満足、正義感ぶる、偽善者、価値観の押しつけ・・・
どう呼ばれてもいいです。

ぼくは、ぼくに出来ることをしたい・・・
そして美しきもの、弱きものを愛でたい・・・
ただそれだけで十分じゃないかと思っています。

言葉は言葉でしかないのかも知れませんが、
以前、漂鳥さんがブログで熱く話されていた想いは、ぼくを含め多くの方が見ているわけで、
それを自分のサイトで紹介している方もいる。
そしてなにより、インターネットという世界中の不特定多数の人達が閲覧可能な媒体に
半永久的に残ることって、行動としても意味があることなんじゃないでしょうか。

フィールドで海千山千の猛者の方々と水掛け論(笑)を展開することも意味のあることですが、
こういったネット上もまた弱い立場のぼくらには一矢報いる場?として有効なんじゃないでしょうか。

野鳥の会は、中央は別としても、支部によって色?が違うようですから・・・
ぼくも色々なことを率直にかつ強烈に!職員の方々には言ってきたんですけどね。
まぁ文句みたいなことばかりでしたが(笑)これからも言い続けますよ^^

漂鳥さんの発言は説得力がありますから、またそのうち臨戦態勢に入ったら放ってくださいv-22
2012-03-04 02:51 : マグ@管理人 URL : 編集
No title
せせらぎさん こんばんは^^

なんというか、怒るというより呆れるレベルのお話ですね(^_^;)
漫才のネタになりそう(笑)
というか、花火★の意味がわからない・・・???

>自分がもしされたら困ることは、罪のない生き物にもしないことが当たり前になってほしいですね。

ほんとですね。
うん、そだ!v-22
2012-03-04 03:02 : マグ@管理人 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

お知らせ♪


● こちらのサイトはサブになります。
メインのサイトは、こちら<<

● 初めて訪問された方は、こちら<<

thanks thanksにほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ

カテゴリー

最新コメント

openclose

サイト内検索

バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。