スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

これってエコロジー?

「チュウヒ繁殖地を破壊 木曽岬干拓地メガソーラー 野鳥の会が反対」 image875.gif


『日本野鳥の会三重(平井正志代表)など三団体は二十七日、県が進める木曽岬干拓地への大規模太陽光発電所(メガソーラー)の誘致に対し、絶滅危惧種のチュウヒが繁殖する湿地を破壊するとして、反対意見と公開質問状を鈴木英敬知事に提出したと発表した。

意見書では、チュウヒが毎年、繁殖行動に入っているとして、「都市近郊にこのような場所があるのはきわめてまれで、環境教育にはうってつけの場」とし、「新規の事業を行うのであれば環境影響評価をやり直すべき」と求めている。

また、「木曽岬干拓地は水面下一メートルの土地であり、ポンプによる排水により維持されている」「地震に津波が加わればさらに大きな被害になる」と立地に懸念を示している。

質問は、①今後、チュウヒの繁殖ができるか②メガソーラーの設置場所として地震などの災害に耐える場所か―の二点を挙げている。』

(記事引用元) 伊勢新聞
http://www.isenp.co.jp/news/20120228/news02.htm

(関連記事) 毎日新聞
http://mainichi.jp/area/mie/news/20120228ddlk24040246000c.html

(関連記事) 中日新聞 
http://www.chunichi.co.jp/
article/mie/20120228/CK2012022802000116.html




チュウヒ・・・
といえば、最近では♪鳥くんと夏の利根川で見て以来、全くご無沙汰な鳥さんです。
あ、メインフィールドで秋に南下していくのは何回か見たことがありますが、通過だけというものでしたね。

チュウヒさんについては詳しくありませんが、

絶滅危惧IB類(IA類ほどではないが、近い将来における野生での絶滅の危険性が高いもの)

という位置づけになっていて、そこいらで簡単に見られる鳥さんではないことだけは確かです。

今回の記事を読んでみると、エコロジー(自然環境を保護し、人間の生活との共存を目指すという考え方)
ってなんだろうと考えてしまいます。

こんなようなお話は全国でありますけど、今回は、チュウヒの希少な繁殖地と思しきフィールドを破壊して、大規模太陽光発電施設を建設するようですが、たとえば成功したとして、CO2の排出が抑えられ、地域が活性化し、雇用が創出されて、でもチュウヒの繁殖地は消滅した・・・
これではエコとはいえないんじゃないの?と思うのはぼくだけでしょうか。
スポンサーサイト
2012-02-29 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ユニクロで鳥T見つけた♪

「ユニクロの鳥Tシャツ」 img_top_logo_uniqlo.gif


冬場に大活躍するのがユニクロさんとこのヒートテックくん。

0007.jpg

素肌の上に着て、その上にモコモコのポーラテック、そしてアウターのゴア。

お山でもだいたいこんな感じで済んじゃうんですけど、なによりピチッとしていて、重ね着しても動きづらくならないのがいいですよね。



そんなユニクロさんに、かなり久々に寄ったんですけど、

Tシャツって一年中あるんですかね?

うろうろしてたら鳥さんのTシャツを見つけました。

http://store.uniqlo.com/jp/CSaGoods/521656-01

でも、これ女性用なんですよね(^_^;) 男物はないみたい・・・


で、いつもこの手のもので、しばし考えてしまうのが、

この鳥さんは一体なんだろう? ってこと。


これはチュン太なのかな?

よく見かけるのが、カワセミもどき(笑)

なんかカワセミっぽい色合いなんだけど、嘴が短すぎるとか。

まぁ鳥種までこだわる人は少ないでしょうから、鳥らしく見えればいい

って感じなんでしょうけど。

0006.jpg

ぼくもいろいろな鳥T持ってますけど、一部をご紹介。

ちょっと見にくい右の紺色のものは、フウチョウ科・・・ 

いわゆる極楽鳥の仲間だと思うんですけど、これが一番渋くて好きですね。(どっかの東南アジアもの)

白いのは、ジャラック・バリ(Jalak Bali/インドネシア語)、カンムリシロムク(和名)、(Bali Starling・Leucopsar rothschildi )

バリ島の固有種で、乱獲されて数十羽しかいなくなってしまった貴重な鳥さんです。(バリ島もの)

ネズミ色のLOCALなんちゃらってのはまさに!って感じのものですね。

まだ他にもありますけど、なんかもったいなくてどれもほとんど着てません(^◇^;)
2012-02-27 : 鳥グッズ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

鳥っていびきかくの!?

「いびきをかいて寝るハチドリ」image874.gif  



いやぁ世界には色々な鳥さんがいるもんですね(^^)


http://www.youtube.com/watch?v=pj5huCuhD_Q&feature=player_embedded



まずは上の動画を見てみてください。

ちょっとノイズ?がうるさいので、音量を下げ気味にした方がいいと思います。


いびき というより、たまたま鳴き声が出ちゃってるって感じでしょうか。

野生の多くの鳥さんは熟睡することはありません。(食べられちゃう)

ですから、この個体は恐らくまだ幼鳥じゃないかと思います。




ぼくも何種か鳥さんを飼いましたけど、夜中に突然、「ピヨッ!」とか「ヒヨヒヨぉ~♪」

なんて声を出してたのを聞いたことがありますが、こんなに「ピーピー」繰り返して鳴いているのは聞いたことがありません。

声もかわいいんですけど、なにより寝顔がプリチーすぎます(*^_^*)

この鳥さん、アメシストテンシハチドリ(英名:Amethyst-throated Sunangel・学名:Heliangelus amethysticollis)の♀らしいんですけど、
エクアドルの2000M~3000Mほどの高地にもいるらしく、なかなか見ることができないらしいですね。

なんかヌイグルミみたいでホントかわいいとしかいいようがありません♪

2012-02-26 : : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ニコワン はじめて実機見た!

「NIKON 1」  nikonlogo.png


先日、遅まきながら初めて NIKON 1 の実機を触ってきました (^_^;) 

量販店のメガネをかけたおねえさんと小一時間・・・

なんやかやと盛り上がり、パクッと釣られそうになりつつも、なんとか物欲を抑えて帰ってきました。

やるなぁ おねえさん♪

どうも新製品ってものは眉唾モノが多い気がして、かつカメラ自体にはそれほど興味がない(笑)

故にそのうちと思っていましたが、いざ実機を見てみると小さいんですねぇ(゚ロ゚;)

特に、ファインダーなんかが付いてない J1 の方は軽い!

1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6 ていうズームレンズを付けると、多少重くなり、さすがにコンデジ気分ではありませんが、

1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 の標準ズームレンズの方であれば十分携帯してもいいくらいのコンパクトなものでした。

これは女性の方でも普段使いとして選択肢になりえるんじゃないかなぁ・・・


0004.jpg



おまけにカタログもいつもの キムタクさんニヤリっ! ですからね(笑)

同じような年ですけど、なんかズルイなぁって思っちゃいます (;´・`)

それはともかく? 色も女性の方を意識した ピンク があったり、レンズまで ピンク とか!?

ギャンブルですけど、ちょっとおじさんに持ってもらいたいですね!

特に、陸軍のなんとか小隊みたいなの鳥見系おじさんがワンポイントでカメラだけピンク

これは絶対ありだと思うんだけどなぁ・・・

全国に1人くらいいそうなありな方にお会いしてみたいです(^^)

さて、話を戻して、 V1 って方なんですけど、

これはファインダー(EVF)が付いてたり、スピードライト(ストロボ)を付けるポートとか

筐体も変わってるようで、なんやかやで100gくらい違うらしく、手に持ってみるとズシリッ・・・

おや? これはコンデジではないな、という重さかな。

女性の方なら迷わず、J1 ですね!

あれ?なんで女性の方向けに書いてんだろ(笑)

肝心の画質の方は、ネットにたくさんあるので、見て貰うのが一番でしょうけど、

コンデジとは違う のは確かですね。

価格もネットでは標準ズームキットが3万円ほどに落ちてきましたから、

ハイエンドのコンデジを選ぶなら、ニコワンのがいいかなと思います。

さて、CANONさんはいつ出してくるんだろう・・・
2012-02-25 : カメラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

応募作品募集中♪

「デジスコ倶楽部主催 第9回デジスコ写真展」0003.gif


今年も開催されるようですね。

詳しい内容、応募方法は、こちら<<


デジスコってなに?


デジタルカメラ(digital camera) + スコープ(scope)

= デジスコ(digisco)


超簡単にお話すると、望遠鏡(スコープ)にデジタルカメラをくっつけて、望遠鏡を覗いた時に見えるものをカメラで撮っている
そんな感じのものです。

双眼鏡などでも同じようなことが出来るわけで、双眼鏡の覗く側のレンズにカメラを押し当てて撮っても、
これがけっこうちゃんと撮れちゃったりします。
携帯電話のカメラを使ったりすれば、かなりコンパクトな装備で超望遠の写真を撮ることができますよ♪


0002.png


さて、この写真展・・・ 
ぼくは、第4回から参加させていただいてまして、5回ほど選考、会場に展示していただいたのですが、今回はどうしようかなぁという感じです。

体調不良やらなにやらで撮影枚数も少ないですし、これはキテるな (・o・;) というようなものがないので、
HDD山に眠っている画像の森から 「これはお見せしても恥ずかしくないだろう!」 というものがあれば・・・ ですね。


デジスコという撮影方法について、最近ちょっと感じているのは、

一眼のシステムよりも軽量・コンパクト、安価、カメラを外すと望遠鏡として観察もできる、など・・・
ぼくのスタイルでは色々なメリットがあったわけですけど、

最近のミラーレスカメラの台頭により、軽量・コンパクトが少し失われてきている気がします。
もちろん、今までどおりのコンパクトデジタルカメラを使えば問題ないわけですけど、
写し出される画像を見ると、やはりミラーレスカメラの豊かな階調、色調、安定感を無視することはできません。

また、元々デジスコでは苦手分野だった「動きモノ」も、腕と技があってこそのものとはいえ、
連写性能が上がったりすると、当然歩留まりもよくなるわけで、これも無視できません。

一眼レフやボーグを使ったシステムに比べて、軽量・コンパクトがひとつの売りだったわけですから
なにかだんだん優位性が失われてきている気がしないでもありません。

結局のところ、自分はどういう使い方をして、どんな写真で満足するのか?
に尽きると思いますけど、いまいち納得できる画が出ない新規導入したS95のモヤモヤなどを抱えつつ
あれこれどうしたもんかなぁ?と考えている管理人でした。
2012-02-23 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

絶滅してたと思ったら生きてた!

「希少海鳥、小笠原で再発見=米ミッドウェーは絶滅か-昨年新種と判明・森林総研など」


『米ミッドウェー諸島で絶滅した恐れがあるミズナギドリ類の一種を小笠原諸島で再発見したと、森林総合研究所(茨城県つくば市)が7日発表した。この鳥は昨年、米研究チームによる標本調査で新種と判明した世界的希少種。森林総研や小笠原自然文化研究所、鳥取大などの研究チームは和名を「オガサワラヒメミズナギドリ」と名付けることを提案している。
 森林総研の川上和人主任研究員によると、この鳥はミズナギドリ類の中でも小さく、尾羽が長い。小魚や甲殻類などを餌にし、陸地の穴や岩の間に巣を作るとみられる。他の海鳥と同様に、外来のクマネズミに襲われて数が減ったと考えられ、保護するにはネズミ類の駆除を続ける必要があるという。(2012/02/07-19:51)』

(記事引用元) 時事通信
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201202/2012020700901



いやぁなんとも珍しく明るい話題・・・
いやいや、元々なんらかの理由で数を減らして、絶滅したんじゃないか?とまでいわれていたわけですから、
必ずしも明るいとは言えませんが、それにしてもよく生きていてくれました。

ブライアンズ・シアウォーター(英語:Bryan's shearwater、学名:Puffinus bryani)
という名前だそうですが、1963年にミッドウェー環礁で発見された時は、ヒメミズナギドリと思われていたらしいです ―

0001.jpg

「で、こちらがそのヒメちゃん。めちゃかわいいです (´-`)
手元の日本の図鑑には載っていないので、オーストラリアの図鑑(BIRDS OF AUSTRALIAから引用)。」

― でも、標本との比較やDNA鑑定で最近米国で新種とわかったらしいんです。

かわって、小笠原でも実は6羽のunknown個体が標本にされていて、今年6個体全てがブライアンくんのDNAと一致したらしいんですね。

小笠原では生息、というか繁殖しているのではないか?と思われていたみたいですが、
今回生きたまま発見されて、世界で小笠原にしかいない極めて珍しい鳥さんになっているようですね。

ただ、小笠原で死骸で発見された3個体は、外来種のクマネズミくんに襲われたということで、
もし、小笠原で細々と生き長らえているならば、クマネズくんにはかわいそうだけど、駆除するしかないですね・・・

トキでもコウノトリでもアホウドリでも、一度絶滅したものや数を減らしたものを増やすことは、
ものすごい大変だということがわかりましたよね。

なんとか生き延びて欲しいです・・・
2012-02-23 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「福島原発周辺で鳥が減少」は、どうなった?

「福島原発周辺で鳥が減少 日米などの研究チーム調査」


『 【ロンドン共同】3日付の英紙インディペンデントは、東京電力福島第1原発の事故による環境への
影響を調べている日米などの研究チームの調査で、同原発周辺で鳥の数が減少し始めていることが
分かったと報じた。調査結果は来週、環境問題の専門誌で発表される。
 研究チームは、1986年に事故が起きたウクライナのチェルノブイリ原発と福島第1原発の周辺で、
放射性物質放出による生物への影響を比較調査するため、両地域に共通する14種類の鳥について分析。
 福島の方が生息数への影響が大きく、寿命が短くなったり、オスの生殖能力が低下したりしている
ことが確認された。 (2012年02月03日金曜日) 』

(記事引用元) 47NEWS/共同通信
http://www.47news.jp/CN/201202/CN2012020301002182.html

(引用元) インディペンデント紙
Bird numbers plummet around stricken Fukushima plant
http://www.independent.co.uk/news/world/asia/bird-numbers-plummet-around-stricken-fukushima-plant-6348724.html

(メインブログ記事)
http://motorochan.blog73.fc2.com/blog-entry-411.html



さて、今月初旬にメインのブログで取り上げたお話ですが、
共同通信さんのリンクは切れていて、他を探してもリンク切れ・・・
うーん・・・もう発表になったと思うんですが、さらっと探してもその後の情報が見つからない (´ヘ`;)
もう少し調べてみますが、一体その後どうなったんでしょう。
2012-02-22 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ごあいさつ。。。

ご訪問ありがとうございますm(_ _)m

このページは、鳥さんにまつわる色々な情報を気軽に扱うのを目的 として作りました。

といいましても、当管理人はどの分野も浅い知識しか持ち合わせておりませんので、

やはり浅い内容になるかと思いますが、それでも何かのお役に立てることができれば・・・

そうなれば、うれしいなと思っております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

マグパイロビン 



2012-02-21 : 管理人のヒトリゴト : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

お知らせ♪


● こちらのサイトはサブになります。
メインのサイトは、こちら<<

● 初めて訪問された方は、こちら<<

thanks thanksにほんブログ村 鳥ブログ 鳥情報へ

カテゴリー

最新コメント

openclose

サイト内検索

バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。